会員動向

HOME» 会員動向 »2020年6月「東京に初の常設店となる Dari K 大丸東京店をオープン」

会員動向

2020年6月「東京に初の常設店となる Dari K 大丸東京店をオープン」

「東京に初の常設店となる Dari K 大丸東京店をオープン」

2011 年に創業し、「カカオを通して世界を変える」を企業ミッションとして掲げるDari K 株式会社(本社:京都市北区/代表取締役:吉野慶一氏)は、東京に初の常設店となる Dari K 大丸東京店を 2020 年 6 月 1 日(月)にオープン。

京都発、インドネシア発の“Bean to Bar(ビーントゥバー)”。主原料であるカカオ豆をインドネシアの生産農家から直接契約により調達し、加工・製造から自社店舗での販売まで、チョコレートのサプライチェーンを他社に先駆けて構築してきた同社。

SDGsの取り組みが世界的に注目される中、NHKクローズアップ現代「世界が恋する日本チョコレート 小さな会社 躍進のヒミツ」や日経MJなど各種メディアや農水省『農業白書』でも注目されてきた、おいしい・ヘルシーなだけでなく生産者や環境にも配慮した“エシカル・スイーツ”を首都圏でも今後広く発信していくことが期待されます。
 

2020/06/05