最新情報

HOME» 最新情報 »2019年7月10日第14回東京フォーラム「"交差集積"の時代がジャパンブランドに求めているもの-スポーツ、ホスピタリティ、ビジネス-」は盛況のうちに終了いたしました

最新情報

2019年7月10日第14回東京フォーラム「"交差集積"の時代がジャパンブランドに求めているもの-スポーツ、ホスピタリティ、ビジネス-」は盛況のうちに終了いたしました

2019年7月10日、第14回東京フォーラム「"交差集積"の時代がジャパンブランドに求めているもの-スポーツ、ホスピタリティ、ビジネス-」は3名の講師をはじめ多くの皆様のご協力により盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました。

東京2020大会を目前にした今、“ジャパンブランド”をどう捉え、世界にどう発信していくべきかを考えるべく、「東京2020応援プログラム」として、関西大学を主催とし、関西大学東京経済人倶楽部共催のもと実施したものです。 当研究所会員をはじめ、関西大学OB、企業人、経営者など、各界各層幅広い業界からお集まりいただき、約100名の方が参加されました。

(写真)第二部パネルディスカッション後の記念撮影 右端より理事長陶山、関西大学森本顧問、関西大学芝井学長、小澤氏、中村氏、文野氏 事務局

2019/07/12

最新情報

お問合せ


〒564-8680
大阪府吹田市山手町3-3-35
(関西大学商学部陶山研究室内)
 TEL:06-6368-0665
 FAX:06-6339-7704

管理画面

powerdby