最新情報

HOME» 最新情報 »新年のご挨拶

最新情報

新年のご挨拶

新年のご挨拶

 

  一般社団法人ブランド戦略研究所

    理事長 陶山計介

  

新年あけましておめでとうございます。

 

会員社をはじめとする皆様におかれましては、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。また、日頃から温かいご支援とご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。

 

 

お陰を持ちまして一般社団法人ブランド戦略研究所(BSI)は本年で9年目、前身のブランド戦略研究会時代を含めると通算で19年目を迎える事ができました。

 

昨年は東京や大阪などでの企業のブランディング調査・研究、JR西日本による地域と旅の魅力を発見し発信する産官学プロジェクト「瀬戸内カレッジ」への参加、日本マーケティング学会の「地域創生マーケティング研究会」への協賛を進める一方、フォーラムは東京では「東京2020大会が導く”交差集積”の時代がジャパンブランドに求めているもの-スポーツ、ホスピタリティ、ビジネス-」(7月)、「 ”AI が切り開く未来” ~AIで何が変わるのか?~」(9月)、「顧客体験(CX)の構築とマーケティング・流通、ブランド戦略-デジタルとアナログ-」(11月)と計3回開催しました。このうち1回は遅めの時間帯と小規模な実験的な取り組みであるプチフォーラムでした。大阪では3月に「メイドインジャパンブランドの海外進出と知財戦略」(仮題)を予定しています。他に専門部会委員会も東京7回、大阪4回の11回開催しました。このうち東京フォーラムは関西大学の主催や関西大学東京経済人倶楽部と共催したり、大阪専門部会委員会ではりそなマネジメントスクールOB会 と連携するなど他機関・団体との交流は引き続き拡大しています。文字通りブランド戦略に関する“プラットフォーム”の役割を果たすことができました。また例年参加しているアメリカ流通視察やJETROクアラルンプール事務所長との交流などグローバル化の端緒を開くものになりました。

 

本年はいよいよ“2020東京オリ・パラ”の年。社会や文化、生活、労働、生産、消費、余暇などあらゆる分野でわが国のグローバル化が進む1年になります。ヒト・モノ・カネ・情報・サービスなどが国内外で縦横に交差集積する時代の到来にほかなりません。そうしたなかで個人情報の保護や課税強化、取引条件の監視などGAFAをはじめとする巨大IT企業やプラットフォームビジネスに対する規制が国内外で強化されようとしています。AIやIoT、ロボットなどに代表される「第4次産業革命」とイノベーションが社会生活やビジネスに与える影響や課題に対して今こそ真摯に向き合うことが求められています。

 

昨年のラグビーワールドカップで活躍した日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」。個人や企業、国・自治体、団体・組織などが今こそ総力をあげてオールジャパンブランドとしてその真価を発揮し、それを世界に向けて発信しなければなりません。一般社団法人ブランド戦略研究所(BSI)は、このようなオールジャパンブランドの一翼を担うべくあらためてオープンかつフラットで、会員相互の双方向での情報発信にもとづいた共創と創発を可能にするシンクタンク、経営トップマネジメント、マーケティング、知財の三位一体をめざす〈Brand Space〉としての原点に立ち返りながら、そのミッションを会員の皆様とともに果たしていく所存です。

 

年頭にあたって会員社をはじめ多くの皆様のご清栄とご発展を心よりお祈りいたします。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2020年 元旦

2020/01/08

最新情報

お問合せ


〒564-8680
大阪府吹田市山手町3-3-35
(関西大学商学部陶山研究室内)
 TEL:06-6368-0665
 FAX:06-6339-7704

管理画面

powerdby